2017-5-20 ジャパンカップ串本

去年に引き続き、ジャパンカップへ出場してきました。

タイムラインは去年と殆んど変わりませんが

IMG_2964.jpg
金曜の20時に晩御飯を済ませてから自宅を出発

スーパーで、氷などを購入しTポートで餌マゼ


IMG_2965.jpg
生3kg+ボイルLを3kgに、V9SP半袋、グレパン1/3袋、糠3kgで
ベチョベチョな状態にし、磯でV9を混ぜます。


IMG_2967.jpg
ミキサーが混ぜてくれるので楽チン。

IMG_2966.jpg
餌取り対策で殻付のエビも購入。(夜釣りにも最適)


IMG_2968.jpg
再び、車に乗り込み南下します。

今回も南紀まで一人旅なので、カーステのボリュームを上げて走ります。


IMG_2970.jpg
今回も「おきさん」にお世話になりました。(22:40到着)

夕方から、白浜入りして短時間ですが竿を出して
海の様子を見ていたとの事。 ヤル気マンマンですね。

温泉をよばれてから


IMG_2969.jpg
プシュットな。 コロッケは4つで100円ですが美味しいです。

24時就寝で、2時起床し2時半に白浜を出発し串本へ向かいます。

長潮   
干潮   7:35(82cm)
満潮    12:46(124cm)
気温   20.7度(7時)  22.8度(12時)  
風速   2.8m西北西  4.3m西南西 最大7.4m
水温   19度位



1時間で現地に到着すると


車少な・・・


悪天候で順延したせいか140人の所、90人しか居てませんでした。

人数少ない&波無しなので、湾内使わなくて済みました。


IMG_2972.jpg
人が少ないので、受付もスムーズ(時間も前倒しで進めてくれてました♪)

IMG_2975.jpg


くじ引きすると

94番でしたので、おきさんと同じ船になりました。

一隻の船からセミに行けるのは1人なのでライバルですな~とか言いつつ

競技の説明(声が小さくて聞き取れません・・・)のあと
タックルチェックを済ませ乗船。


今年は、谷口渡船さんでした。

最近御無沙汰でしたが、船頭も「お~」って感じで、弄られる事無く済みました (゚∀゚)


いつもの爆走渡船で無く、普通のスピードで走って出雲方面に向かい

IMG_2976.jpg
おきさん達は、ハシゴ島に渡礁。


IMG_2978.jpg
見にくいですが水温は18.9度

私らは、最後に降りました。

出雲の沖磯で、最後と言う事は

IMG_2979.jpg
アシカに上陸

IMG_2980.jpg
出雲を代表するS級磯です。

普段は乗れないような磯ですな。

潮を良く見れない私でも分かる

激流!


アシカ
赤丸からスタート


渡礁から試合開始までは、40分ほど時間が有りますので

逸る気持ちを抑えつつ、準備を進め

IMG_2981.jpg
受付時に貰った、ゼリーで充電完了。

今回ペアになった方は、車で10分ほどの御近所さん・・・

世間狭すぎですわ~

釣り開始時間の6時になったので、G5のウキにG5+G5で流すと気持ち良い程

パラパラパラ~と道糸が出て行きます







未だ、餌が効いていないのか流れの中では喰ってきません。


近距離を攻めると

IMG_2982.jpg
手のひらサイズ。(6:05)

ココからは

コッパ

こっぱ








あ゛~   既定サイズの23cm以下ばかり・・・


遠投してもオキアミが釣れる・・・


そうこうしているうちに、75分経過で釣り座交代。


今度は船着きで、再スタート。

交代しても同じような状況でしたが、干潮の潮止まりになると


コッパも不在。


磯際でもオキアミが無傷で帰ってくる・・・


固定仕掛けで、足元のサラシの下に入れても

通りすがりのコッパ・・・


前半戦、終了。


名磯のアシカで、撃沈  (//>ω<)




後半戦は

IMG_2986.jpg
串本大橋が見える

赤島の三角

赤島の三角
赤丸からスタート


IMG_2987.jpg
分かり辛いですが、緑色です・・・


IMG_2988.jpg
双子の灯台も見えます


表側、裏側のどちらを流してもアカン


ので


IMG_2990.jpg
試合中にパン食ってました (゚∀゚)

IMG_2991.jpg
オキアミ爆釣のまま12時終了。


IMG_2994.jpg

IMG_2996.jpg

IMG_2998.jpg
優勝の人でも2240グラムって・・・渋すぎ

一番アカン時期なのでは?



IMG_3001.jpg
くじ引きでラーメンセット当たりました。
赤いシャツは¥3500で購入。


おきさんは、なんとか1枚を検量に出せましたが

帰りの車中で反省会・・・
(半分寝てましたスミマセン)


IMG_2999.jpg
椿にある食堂で遅めの昼御飯

ガッツリ濃い味で、疲れた体にカツを入れて帰宅。


IMG_3002.jpg
今回使ったウキ

後半戦は5Bを使って竿二本、根掛かりするまで攻めても魚がオランかった。

サバコ、コアジ、トウゴロウ、シラコダイの餌取りも皆無


サンコも遊びに来ない日って久々でした。



今年は、検量に出せなかったなぁ・・・



餌取りが居なかったので、生3kg+ボイル3kgでは余った
長Tシャツ+レイン下で丁度

スポンサーサイト

2017-4-29 須江 オドの先端-ビシャゴの前島(今年11戦目)

ジャパンカップの下見と言う事で、あやねパパさん、おきさん、タルさんの4人でGo!


パパさんに1時半に来てもらい、マルニシで餌マゼ&おきさん組と合流
3時に再出発し、ノンストップで走り港へは4時50分到着。


IMG_2875.jpg
人数が揃ったので5時15分に出船。 10人チョッとの少な目です。

人が少ないせいも有り、船に乗る前に船頭と磯の相談。
西風が強くなるとの事なので、2人ずつ分かれて磯上がりします。

中潮
満潮   7:18(167cm)   
干潮    13:48(-7cm)  
気温   16.6度(7時)  20.8度(15時)  
風速   1.7m西    9.9m南西  最大 10.6m



あやねパパさんが、真鯛狙いと言う事も有り沖に面している
オドの先端に渡礁





サクッと言いたい所ですが、登山しました。



普段なら西に船を着けて歩きますが

風が強くなるので、途中で磯替わりが必須!
西の船着きは荒れてて厳しい

と言う事で、

「帰りは東にきてね」と船頭に言われますが


来たことが無い磯なので

東ってドコ? って顔をしていると ((((;´・ω・`)))

急遽、西から東へ船が移動し東に船を着けます。

オド
通常は黄色ですが、今回は赤ルート



IMG_2876.jpg
東の船着きからは
シンキチに渡礁した、おきさんとタルさんが見えます


IMG_2877.jpg
赤矢印まで船着きから、エッチラオッチラ歩きます

IMG_2878.jpg
真ん中らへんの写真。 黄色が船着き


IMG_2879.jpg
荷物を置いた時点で、汗だくでへばってます。


IMG_2883.jpg
パパさんは早速、ハイオク満タンで準備してます。
元気ですな。


海の状況は、私にでも分かるくらいの

激流~

しかし、本命とは反対の上り潮・・・


餌を撒くと餌取りは元気そうなのでエエ感じです。

チマチマやってると

IMG_2884.jpg
コッパちゃん(6:50)


足元のサラシ&沈み根から出てくる見たいですので

固定仕掛けで流してみるとサラシの下は反対の流れみたい・・・

ガン玉を追加するとウキが若干シモッてマーカーと同じ向きで流れます

エエ感じやな~っと思ってたら

ウキが シュン
 
コッパでしたが、釣れてた~
では無く 釣った って感じだったので嬉しいですな

その後は、爆風になってきましたので11時の磯替わりを待たずに
弁当船で移動。

IMG_2886.jpg

IMG_2887.jpg
ビシャゴの前島


ビシャゴ



コチラもエエ感じですが


IMG_2889.jpg
腹ごしらえ&ハイオク満タン (゚∀゚)

釣りを再開するとトウゴロウイワシとシラコダイが、ワンサカ出て来ます。

餌の残る所を探してアチコチ探ってると

沖の深い所で


バリバリバリ~ ゴンゴンゴン

あ゛~ クチの尖がったグレみたい (´;ω;`)

手前のシモリに突っ込まれてアウト。

同じように連発で飛ばされたのでハリスを2号のチェンジ。


した頃から、餌取りもアタリも消えました・・・


たまに

IMG_2890.jpg
腹パンのサンコ (11:08)



腹パン大歓迎のカワハギ
IMG_2891.jpg

IMG_2892.jpg
コイツは27cmあったので自己記録かな? (11:45)

続けて25cmを釣った後は、沈黙。

沖向きでバラシタ重たいヤツは、パパさんが退治してくれました。
(アオブダイの40オーバー)


IMG_2893.jpg
昼からは、時間が長く感じた。(15:50 回収)


IMG_2894.jpg
肝は大量でしたが、大きい方は血抜き失敗!したので肝は煮つけ。

小さい方はバッチリ血抜き出来てたので、肝醤油。

アオブダイはフライでホクホク。


生3kg+ボイル3kg+V9半袋+グレパン1/2袋+ヌカで良い感じ
インナー上+薄シャカシャカ上+レイン上下で風が無いと汗だく

2017-4-18 グレパワーV9 釣行会 舞鶴 地ヒンデ (今年10戦目)

グレパワーV9 発売20周年 釣行会に参加してきました。

当った時の記事は コチラ




開催場所は、京都 舞鶴野原の 岩崎渡船 さん

岩崎
家から180kmで2時間45分の道のりです。


集合が4時半でしたので、1時半に出ればOK。
目覚ましを1時にセットして何回も確認。
(前回、寝坊して迷惑を掛けましたので、ホントに何回も確認)

Z・


ZZ・・


ZZZ・・・



12時半起床!

目覚ましに勝ちました (゚∀゚)   あるあるデスよね

時間が有るので、ゆっくり忘れ物無いように確認して


IMG_2783.jpg
1時に出発。

時間に、余裕が有るのでゆっくり走っても

高速を降りたのは
IMG_2784.jpg
IMG_2785.jpg
2時間後の3時。

市街地を抜け、峠を越えると目的地の
IMG_2786.jpg
IMG_2787.jpg
岩崎渡船に到着。

結局は、集合の1時間前に着きました (=∀=) 

初めて来た渡船屋さんなので、車を置く場所も分からず
不安が募ります。

常連さん達は、着替えて荷物を軽トラに載せてます



出船場所はドコ? 真っ暗で全く分からない・・・

集合10分前くらいに、
バンが2台停まりますがスグに何処かへ行ってしまった・・・

ソワソワしてても仕方ないので、歩いてバンが走って行った方に向かうと



ボソボソボソ 



何やら話し声が聞こえ

テレビで聞いた事のある話し声・・・ 挨拶して近づいていくと

平和プロ とマルキューのスタッフさんとヤットコさ合流

集合場所を間違えてる訳では無く、一安心デス。


その後は、スムーズに段取りが進み

餌を貰ったり、自己紹介したりして

IMG_2789.jpg
平和プロ、マルキュー開発の親分、マルキュー大阪支店長
抽選に当たった私たち4人の総勢7人で
5時半過ぎに、2番船で出発。


中潮
満潮   5:14(8cm)   
干潮    10:15(1cm)  
気温   13度(7時)  22.2度(15時)  
風速   1.2m西    2m南西  最高11.2m
 


IMG_2792.jpg


IMG_2790.jpg
ものすごく広い渡船区なので、結構飛ばしますが
波が無いので揺れもなく快走~

IMG_2793.jpg
沖には冠島


IMG_2794.jpg
写真、中央の地ヒンデに全員で渡礁。

野原の磯は、殆どが2~3人しか乗れない磯が多い様です。


IMG_2795.jpg
船着きから沖向き方向

IMG_2796.jpg
西の港向き(浅くてシモリが点在)


IMG_2797.jpg
磯の上で餌マゼは初めての経験(普段は餌屋さんで混ぜます)

生x3枚、V9x2、V9SPx2、イワシパワー
刺し餌はV9、グレ丸、くわせオキアミとスーパーハード、喰い渋りイエローx2

いつもの倍以上の量を用意して頂けました。
エサの他に、渡船代、宿泊費、懇親会まで出して頂いてます。


マルキューさん、太っ腹!

他メーカーの餌は今後、使わない様にします(笑)


IMG_2798.jpg
虹が出て喜んでたら雨が降ってきた (;д;)
パラパラだけで済んでヨカッタなぁ


あ?


あ゛


あ~


西からの爆風がぁ・・・

ハンパないです。たまに落ちそうになるくらい吹いてきます。


そんな中

IMG_2800.jpg
マルキューさんはzzz・・・
準備、お疲れ様です!

私は、ジャンケンに負けたので船着きで釣り開始

ドン深で、餌を撒いても気配が無い・・・

スルスルで行ってこーい





IMG_2801.jpg
ベラ (7:04)


先端では、エエ調子で竿が曲がってて羨ましいの~

私は


ん?


根掛かりです


か?



い゛~?


ギューン 重っ!





プチッ



は~ヤッテモタ  (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー


背中側で、釣りしてたプロにもバラシたのばれてるし
「深かったですね~」ってなんで知ってるん?
背中に目ついてるのか?


マッタリした時間が過ぎ、黄金メバルも釣れましたがイマイチ・・・

その間に開発の親分(V9の生みの親)に色々と質問し
教えて頂きました。

平和プロも個別にレクチャーしてくれてました。


IMG_2802.jpg
西側は、風&浪で釣り辛い状況

IMG_2803.jpg
先端、沖向き

IMG_2804.jpg
先端、東向き

IMG_2805.jpg
先端から地方向き


IMG_2806.jpg
みんなイマイチで、チョイとだれてきた11時過ぎに
全員集合して先端で講習会。

415-2.jpg


415-1.jpg


<プロの解説>
水道で浅く、流れが有りウネリも有るので固定仕掛けで流します。
ガン玉も針から矢引き位の位置で・・・

2~3投してゼロからBにウキとガン玉を替えて投入


隣の若い消防士さんと「こんな数投で釣ったらすごいよな」
まぁ 無いわな

と喋ってたら


よしゃ~ キタ━(゚∀゚)━! (平和プロ)


え゛~ マジで? 凄すぎ!  (私達)

解説しながらサクッと釣られました。 ビックリです。


その後、皆さんの行為で講習会していた場所に入らして頂き

G5のウキを固定し、G5+G6を打って流すと潜り潮で深く入りすぎる感じ・・・

G5+G7にするとエエ感じやなぁ

あれ? 

シモリかけてるウキがチョイと加速した様な?

聞き合わせてみると


グイーン


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


シモリでガチャガチャなので強引に引き抜くと

IMG_2807.jpg
足裏サイズのコッパちゃんでしたが (12:25)


掛けた! 魚なのでメチャ嬉しいです。

遠くに居たはずのプロも見てくれてて嬉しかったですね~


流石に連発とはいかず、アレコレ試しても・・・

プロが斜め後ろの、西向きの浅い場所で釣りされてたので
質問しながら釣りしてました。


すると後方から


キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!


振り向くと、プロの極翔が思いっきり曲がってます。







IMG_2808.jpg
チヌ(港で52cm 13:11) 〆る前なら53~55cm?

竿捌きも流石でした。 
シモリが有っても魚の行きたい方に誘導する感じ。


14時過ぎに、私も足元でレギュラーサイズを掛けて納竿。

15時の船が10分位早く来たので慌てます。(最終は17時迄、釣り可能)


港に着いてから、撮影会

IMG_2810.jpg
腹パンのチヌ



IMG_2811.jpg
参加者、全員で



IMG_2813.jpg
笑い過ぎのワタシ。


その後、移動してホテルへ
IMG_2815.jpg

IMG_2816.jpg
オーシャンビュー

シャワーを浴びて

懇親会場の ○羽 (まるはね) さんへ

ホテルからは、翌日の釣行会メンバー(4人)も合流しました。


パッと見、普通の民家みたいです。 料理は旨いですわ~

IMG_2817.jpg
左手前はトビウオノ刺身 初めて食べましたが美味しいですね~

他にも腹いっぱい食べましたが、話が大盛り上がりで写真撮るの忘れた。

最後には、プロからプレゼントを沢山いただいたり
ジャンケン大会で、活かしバッカン、バッカン、帽子などが配られました。

415-6.jpg



当日、磯の場所決め時から負けっぱなしでしたが


IMG_2821.jpg
ジャンケン負けたら貰えました。 (゚∀゚)

IMG_2822-0.jpg
図々しくもサイン書いて貰いました。

IMG_2826.jpg
平和プロからは、帽子、ウキ、ワッペン、ステッカーなど山盛り


IMG_2828.jpg
帽子の 24x365 の意味を尋ねると


24時間365日の事ですっ!  (`・ω・´)キリッ

リゲインのCMみたいやなぁ 知っているのは40代以上?

知らない人は「リゲイン 歌」でググってみてね。



貰ってばかりですが、私も事前に準備してました。

表

裏
カッコよく言うとネームプレートです。

色々考えたんですが、プロに釣り具の土産は無いですよねぇ
食べ物、飲み物も全国で美味しい物を食べてるだろうし・・・

て事で、アルミを加工しアルマイトしました。
(タルさん手伝ってくれて有難う)

喜んでくれて良かったです。(使ってくれるかな~)


懇親会の後は、コンビニによってホテルへ
翌日、朝飯を食べてチェックアウト。

道も空いており、2時間半くらいで帰宅&洗車
(渡船の駐車場が砂浜で、車が泥んこでした)


IMG_2829.jpg
チヌ&大きいグレは、プロの釣った魚。

グレもチヌもボテボテです。

IMG_2831.jpg
上側がチヌ、下側がグレ
どちらも脂ノリノリで、美味しいです。
日本海のグレの方が、南紀の物より臭み無いです

IMG_2832.jpg
チヌは火を通した方が好み。


レイン上下+インナー上+薄いシャカシャカ上下で、
午前中は雲りと風で寒いくらい。
午後から風が止み天気が良くなり汗だく。

来月からは、真鯛も釣れるらしいので日本海の磯もエエですね~


今回、この企画を考えて頂いたマルキューさん
色んな事を教えてくれた平和プロ
一緒に釣りした皆さん
非常に有意義な時間でした。
皆様、有難うございました。

運よく(笑) このブログを見つけてくれたら
コメント残して下さいませ~





2016-5-14 ジャパンカップ 後半戦 タライ

後半戦は、タライに渡礁できました。


渡礁時に順番間違いが有りましたが無事に渡礁する事が出来ました。


後半は、私に優先権がありましたので

タライ
赤印の場所をチョイス


DSCF2036.jpg

DSCF2039.jpg
独立磯のセシマも見えます


DSCF2037.jpg
沖向き


DSCF2038.jpg
出雲向きの釣り座

今回も時間はたっぷりあるので仕掛けを作り直したり
散歩したりして、時間を潰します。

またもや沈み根が有るので、ゴリ巻タックルでスタートです。


開始して早々に、


ギュン


キタ━(゚∀゚)━!


根に潜ろうとしますが、強気でグイグイ締め上げます。



・・

・・・

浮いてきたらサンちゃんに化けました (ノ_<)

途中、タタク暇が無いぐらい締め上げたんで分からんかった
40オーバでも強気でOKなタックルです。


沖の泡を攻めるが反応なし。



手前に投点を変えた瞬間、エエ引きで30cmゲット

その後はサッパリ・・・


場所交代の時間になりましたので磯を洗い荷物をどかしていると
ペアの方が、そのままの場所で釣りたいと・・・

IMG_0977.jpg
IMG_0976.jpg
規定の紙を見ながら一応変わらんとアカンねんケド・・・と言いますと

もう疲れて足腰がツライので荷物を運ぶのがシンドクテ・・・

この時、ペアの方はキープされてません。しかも釣り座はドサラシなので、
かなり釣り辛いと思い再度、声掛けすると
「もう無理やと思うからゆっくりするわ、ごめんね」との事。

そうゆう事なら仕方ないので、好いたところでやって下さいな~。


私は、船着きに変わろうと思いましたがイマイチな感じがしたので
再度、最初の場所に入りました。(違反なのか?)

気合を入れなおして最終のターン。


最初は沖向きに流れていた本命潮が、だんだんと当ててきて
2枚潮に変身。

上潮が早く下層はユックリなので沈めや2段ウキも効果が無さそうなので

思い切って仕掛けをチェンジ。
重めのゼロウキでスルスルに変えます。


交換が終わり海を見てみると今度は、先程とは反対の湾内向きに流れてます。
(仕掛け交換が遅い?)

まぁ しゃーないなぁと思いつつ手前に投入すると

今度はタタク・・・


サンちゃんには情け無用のゴリ巻きじゃー



じゃ










グレに化けて飛んできました。 (´∀`*;)ゞ


この仕掛けなのか?と思って続けますが、無念の終了時刻(12時)

DSCF2040.jpg
あ~楽しかった。


DSCF2045.jpg
検量に出し、発表を待ちます。


DSCF2046.jpg

DSCF2044.jpg
結果は船内2位でセミファイナル出場ならず
(´・ω・)

250gチョッとの差でしたので既定の5枚を揃えていればと悔やまれます。



DSCF2053.jpg
参加賞のタンブラー

IMG_0972.jpg
キャップ

DSCF2050.jpg
速乾性の長Tは購入しました。


最後のくじ引きでは
DSCF2049.jpg

DSCF2054.jpg
マッサージャーが当たりました。
腰痛もちには有り難いですな

これにて閉会。


おきさんは翌日も大会なので釣太郎で餌混ぜ。

IMG_0970.jpg
その間、バッカンなどを洗ったり魚の下処理を済ませて
坊主さん と三人で向かいの喫茶ジャングルで遅めの昼ご飯&反省会。

初対面の坊主さんも気さくに接して頂き、釣り談議に話がつきませんが
体力の電池切れが近づいてきたので、これにてお開き。

家に帰ってからは早々に就寝

次の日、筋肉痛の体にムチ打って
IMG_0974.jpg
寿司やカワハギの卵&肝、イサギの卵をアテにぐいっとな


IMG_0971.jpg
活躍してくれたウキ


75分×4本勝負といつもの釣りより短い時間ですが疲労は半端無いです。
ペース配分が分からず全力投球だったからか?
最後はガス欠気味ですけどね・・・


最初は検量に出せたら御の字かな?と思ってましたが

段々と悔しさがこみ上げてきて、あと一匹なんとか釣りたかったなあ

あそこで仕掛けチェンジすれば良かったか? と色々と反省点も多かったです。


最後に運営スタッフの皆さまお疲れ様でした、楽しい釣りが出来ました。



備忘録
レイン上下+インナーでは汗だく
サバコが居なくても4.5kg使い切ったので、生4.5kg+ボイル1.5kg位は必要か?
三か所位はポイントのローテーションが吉な気がする。
細めのハリスも準備は居るかな




2016-5-14 シマノ ジャパンカップ 前半戦トンガリ(今年11戦目)

初めての大会に参加してきました。

お初がビッグトーナメントって大丈夫かなぁ?と思ってましたが
釣友のおきさんが連れて行ってくれるので気が楽です(笑)


小潮   
干潮   6:40(95cm)
満潮    11:30(119cm)
気温   19.4度(7時)  22.8度(12時)  
風速   2.4m北東     3.4m西南西 最大4.7m
水温   19度位




金曜日、仕事から逃げる様に帰宅し晩御飯。

食後の休憩もソコソコに20時過ぎ出発


貝塚のTポートで餌マゼ
IMG_0963.jpg
生3kg+ボイル1.5kg V9特用とグレパンを各半袋

ボイルが浮かないように水分多い目に混ぜて、
磯の上でグレハンター半袋を混ぜる作戦です。

店員さんと喋っていると湾内はサバ子が・・・との事。
やっぱりなぁ・・・ まぁ5月の串本は仕方ないねぇ

餌屋から、泊めて頂くおきさんのマンション(白浜)に向いますが

初めての一人旅!

いつもは誰かしらとヤイヤイ言いながら走りますが1人なのでチト寂しいなぁ

カーステの音量を上げて走ります。



氷を仕入れる為、白浜の釣太郎に22時20分到着すると
IMG_0964.jpg
誰もおらん・・・

おきさんのマンションに到着し、温泉をよばれたり喋くってると
日付が変わりましたので就寝。

2時起床で,あまり寝て無いですが2人とも「スッキリした感じやねぇ」
と言いつつ2時半出発。

港へは3時半到着

IMG_0968.jpg
受付開始には時間ありましたが、既に並んでおります。


受付を済ませ抽選を引くと


IMG_0975.jpg
須江に確定。

大きい番号なら出雲です。

ペアを組んだ方は、女性で
クラブや旦那さんとかは居なく単独で来られており
色々と気さくに喋りかけて頂き、緊張もほぐれ助かりました。


IMG_0969.jpg
係りの人が番号を書いたプラカードを持っていてくれてますので
番号の若い順から整列。

その後、競技の説明や持ち物検査を終えると乗船。

今回は、「しょらさん2」で出航し、最初は湾内からです。


ゼッケンNo.の若い人が、港からすぐの通夜島「シミズ」付近に降りたので

もしかしたら「ヤマサキ」あたりに乗れるのか?
と期待しましたが直ぐにUターンして湾奥に走ります・・・

結局は
DSCF2027.jpg
遠くに双子の灯台が見え


DSCF2029.jpg
これまた遠くに橋が見える

トンガリ

トンガリに渡礁。




試合開始まで1時間ほど有るのでマッタリと配合を混ぜたり
仕掛けを作ったり普段より落ち着いて準備できます。

そのうちペアの方が
「アオリイカや~」
見に行くと胴長20cm位のアオリが近くに居てます。
掬おうと玉網を準備すると逃げて行った・・・

危険な感じが分かるんでしょうか?


てなことをして遊んでるとバッカンに波が被りそうなので場所移動させようと
持ち上げた瞬間


ポトッ


コロンコロン


パシャ



あ゛~

サシエ箱落下



慌てて玉網で掬いますがサシエは空っぽ・・・


サシエの半分は道具箱に残してたので無事でしたが、テンション下がります。


気を取り直して競技開始

DSCF2026.jpg
最初の釣り座は黄色の場所

際にテーブル状の沈み根が有りますので
強気のタックル(竿1.7号、道糸2.25号、ハリス2号)でスタート
風は無いのでウキはSサイズのG2

3ヒロでスタートすると開始10分で足裏サイズのコナガちゃんが釣れます。


湾内でもキタんじゃない~♪

と調子に乗ってたら

カワハギが釣れ餌が持ちません。(オカズ用にキープ)


そのまま75分経過し場所交代。 (´・_・`)

DSCF2031.jpg
後半は赤色の場所

前半はベラばっかりやったわ~と状況を教えてくれました。


まあボチボチやるか~と思ってたら直ぐに釣れました ( ^ω^ )

しかし既定の23cmに微妙なサイズ。
一応キーパーバッカンに放り込んでおきます。

しばらくすると

グイーン

よっしゃエエサイズかも?








ナイスなイサギちゃんでした。 

まっキープしてオカズ確保です (゚∀゚)

サバ子は居なかったですが、小さいトウゴロウイワシ?などに
餌とられる、取られないとこまで投げると餌が残りっ放しで湾内終了。

磯替えの時に、慌てて小物ケースをぶちまけたのは内緒です (°_°)


後半戦に続く


プロフィール

zaki2nd

Author:zaki2nd
大阪在住のzakiです。
最近は釣りにハマっており
南紀に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
アクセス
タイドグラフ

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

まとめ