2016-3-20 出雲 サバの壁 (今年7戦目)

タロキュアさんと初参戦のタルさんの3人で出雲に行ってきました。

最初は市江に行こうかな?と思ってましたが
無題
風速10mを超える予報なので断念しました。


タルさんはおきさんの釣友なんで
おきさんも一緒に行くのが普通?なんですが、おきさんはマルキューの大会に
参加されてました。

次回、おきさんの都合と合わせて御同行した方が良いかな?と思いましたが

タルさんが、「次回はいつになるか・・・ 初釣りもマダ行ってない・・・」

なぬ! 初釣りが未だとは・・・それはアキませんなぁ~っ
て事で強引に誘って行ってきやした (゚∀゚)


中潮   
満潮    4:52(143cm)
干潮   10:34(65cm)
気温   13.9度(9時)  16.5度(15時)  
風速   2.7m北西   5.2m東南東 最大6.5m
水温   17.5度(渡船の水温計)



チョイと早めの2時にガレージに集合し、Tポートに寄っても串本には5時到着
出船が6時前なので余裕を見過ぎたかな。

結構な人出でしたので、3番船で出発。
出雲は30~40人を乗せたりせず、10~15人で出船しますので
3番船って事になります。 
あんまり人を乗せると荷物を探すのが難儀しますが出雲では無いです。


事前にお願いしていたのは


サバの壁



向いはチョナ


ジャンケンで勝ちましたので
先端に位置する船着きで開始

早々にタロキュアさんがイサギ、タルさんがカワハギなど順調にお土産をキープ
して行きますので少々焦ります。

少し深めの棚で

バチバチっと


イサギちゃんキープ(7:53)


したところで、




弁当タイム(9:20)

弁当を食べているとタルさんのオカズを鳥が、かっさらって行きました
すぐ目の前を通り過ぎたのでビックリです。
気を付けていましたが、私の卵焼きもやられました・・・


弁当後もマッタリなのでカワハギ狙いで同突き仕掛けで遊びますが


磯際にはシラコダイしかおらん



短時間ですが潮が動いても


友達のみ


結局は

イサギが二匹のみで撃沈です。


表側のアシカは爆釣してましたねぇ・・・


生3kg+ボイル3kg+でスマキにしたが、潮が動かないと厳しいな~

フリース上+防寒着上下で暑い位


帰りの道中も連休とあって大渋滞。
下道で広川まで走り、途中で干物や醤油を買って帰りました。




タロキュアさんの
タモの柄と携帯が沈没で回収不能・・・ (|| ゚Д゚)


スポンサーサイト

2015-12-26 出雲 武八 (今年33戦目)

今年最後の釣り納は、あやねパパさんとN本さんとモックンの4人で
出雲に行ってきました。

2時半にガレージに集まって頂き、パパさん号で荷物をパンパンに積んで出発。
途中の餌屋でコネコネして港へは、5時半過ぎに到着。

船頭に挨拶すると「武八」と「双子の子」に分かれて行こか~
この時期にしてはお客さんが少なめだったので、二手に分かれます。
贅沢な磯割ですねぇ


大潮   
満潮    6:58(169cm)
干潮   12:20(74cm)
気温   9.0度(9時)   12.2度(15時)  
風速   5.6m北西    3.9m西北西  最大9.4m
波高   1.38m      0.81m 
水温   19.2度(渡船の水温計)



6時過ぎに1番船が出船し

20151228122503163.jpg
私とあやねパパさんは、2番船で港を出て潮岬方面へ

20151228122504365.jpg
シオフキや金床が見える、武八へ渡礁。

20151228122505271.jpg
沖を向いて右側にパパさん


20151228122507bd6.jpg
左側の低場に私。

西からのウネリが有り満潮とも重なって最初は降りれません。
仕方なく高い所から流していると

201512281225488af.jpg
開始早々、ベラが釣れます。

今日はトウゴロウイワシが少なくて楽できるかな~

っと思ったのも束の間で

右に行く上り潮が


激流~

2Bのウキに5Bを打っても馴染む前にパパさんの前方へピューっと

そら小さい餌取りが居らん筈だわ・・・



そうこうしていると弁当の時間

20151228122548fb8.jpg
早めの弁当が到着し冷めないうちに食べてると

一番端の磯まで行って帰ってきた船頭が

アッチにエエ潮目が有るから移動したら~
っと声をかけてくれましたので、お腹いっぱいの重たい体で
エッチラオッチラ移動します。


先発していたパパさんが餌と玉網を持って行ってくれてたので助かりました。

早速、隣に入らして頂き色々と攻めると


シモッてたウキがチョイと加速

本命で有ってくれよ~と願いつつ掬ってもらったのは

2015122812255068e.jpg
33cm 10:02

キーパーバッカンまでフウフウ良いながら往復してると


20151228122551a1d.jpg
連発!


三回目も連発できましたが、残念な事に根ズレでバラシ・・・


気を取り直してもう一匹、追加した所で時合い終了。


干潮からの潮を期待しましたが潮動かない=餌取り天国になり
そのまま納竿。

餌取りはカワハギ&キタマクラかな?


最後の方で竿二本を攻めてると

ギューン スポッ

と針外れが有りましたが

グレでは無さそうでした。


201512281225531b7.jpg
29~33cmまでと25cmのイサギ



無題
3~4ヒロ

「双子の子」組はいろんなお土産が有ったようで楽しめたようです。


撒き用生3kg+撒き用ボイル3kg+V9特用半袋+グレハンター半袋で丁度

インナー上+フリース+防寒着上下で風が有ると丁度、風裏だと暑い

2015-12-19 出雲 沖の赤島 (今年32戦目)

あやねパパさんとタロキュアさんの3人で出雲へ行ってきました。

私は前日が会社の忘年会の為、運転は厳しいので
あやねパパ号で連れて行って貰いました。

20151221083023637.jpg
忘年会の会場は結婚式場なのでオサレです

小潮   
干潮   5:11(54.2cm)
満潮    12:10(143.6cm)  
気温   9.2度(9時)   11.9度(15時)  
風速   2.7m西    2.1m北北東  
波高   1.04m      1.08m 
水温   18.5度(渡船の水温計)


2時半に迎えに来て頂き、釣太郎で餌マゼします。
高速開通の影響?なのか、人が減った気がしますなぁ

港へは、5時半に到着し船頭へ挨拶。 
「一番船で行くよ~」との事ですので、ボチボチ着替えます。


20151221083025bf4.jpg
写真では真っ暗ですが、実際はもう少し明るい6時10分過ぎに出船。



201512210830264bf.jpg
中央左の光の点々は、ブリ狙いの船かな?

一番船の最後の方で降りると聞いてましたが、初っ端に渡礁する事になり
慌てて準備&ガケみたいな所に舳先をつけたので朝から3人共に

ヘロヘロです

足場が良くない磯なので渡礁時が大変


20151221083028d4a.jpg
双子が見える

2015122108315878b.jpg
沖の赤島に上陸 (先端が釣り座)

201512210831597d5.jpg
横から見ても結構な斜面でそ

20151221083057b67.jpg
南東向きなので、朝は逆光で目潰し状態です。


風も無く、ベタ凪です。

際に餌を撒くと名物のトウゴロウイワシやオセンなどが、ようけ居てます。

竿2本までは、餌取りで刺し餌が瞬殺なので沖を深めに攻めていると
イサギが釣れてきます。



20151221083059d3c.jpg
早い時間に持ってきた弁当 (8:30)


船着きで釣りしてたタロキュアさんもカワハギ狙いの同突きで遊んでて
旨そうなカワハギをキープしてはります。

私も何とか家族分のイサギをキープした頃、隣のパパさんが


ォ━━(#゚Д゚#)━━!!


またもやマダイか?(私の隣で良く釣る)
っと思いましたが、左右に走る??? 

ツバスでした。


エエの~ 

と指をくわえたまま小一時間・・・


すると


私にも

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


タタクし走るし

何じゃこら?

っと思いながらパパさんが掬ってくれたのは


20151221083100360.jpg
私にもツバス(46cm 13:17)

直ぐに締めてエラと内臓を取り、神経締めまで施してみた。




納竿も近くなりラスト1投と決めてると


キタ━(゚∀゚)━!


パパさんが、最後にグレを釣りました。(持ってます)


帰りは助手席で座っていると

知らん間に、まぶたが引っ付いてました (-∀-)




20151221083200fc7.jpg
イサギは22~28cm

ツバスは刺身と寿司。
イサギは焼き魚&ポン酢で美味しく頂きました。


無題
赤 ツバス


生3kg+クラッシュボイル3kg+V9特用半袋+グレハンター半袋で丁度

インナー上下+フリース+防寒着上下で、汗だく

2015-3-21 出雲 沖の赤島 (今年10戦目)

今季の最終戦?にあやねパパさんと出雲へ行ってきました。

3時に出発し、Tポート餌を買い出雲港には5:20過ぎに到着。
全体で50人程でしょうか、天気が良いのにも係わらず
人が少なめなのは、やはりグレシーズンが終わりだからかな。


大潮   満潮 6:32(171cm)   干潮 12:33(7.5cm)   
気温   11.9度(7時)  15.3度(10時)   16.0度(15時)  
風速   2.6m北北東   2.0m東北東   3.8m東南東   最大5.2m
水温   15.9度(渡船の水温計)




定刻の6時前に出船し、渡礁したのは
201503222146529c7.jpg
双子が見える

20150322214657dc5.jpg
沖の赤島~
釣り師が途絶える事の無い、憧れの磯です。

前日に出船確認すると「キャンセル出たから行ってよ~」と
事前に頼んでおいたカナトコから沖の赤島に変更になりました。

初めて上がる磯なのでワクワクです。

パパさんが沖向き、私は船着きで釣り開始。

20150322214657d22.jpg

20150322214655e75.jpg

開始早々、パパさんがイサギを2匹ゲット!

曇りで風無し波無しで、魚釣れて良い感じや~








あ?


潮が動かんやんけ~


出雲池? 出雲湖?
南東からのウネリが有ったみたいですが通夜島が阻止してくれるので
穏やかなもんです。



20150322214723800.jpg

アカンやつ(タカノハダイ 8:08 33cm 磯際)
まっ美味しいのでキープ。



201503222147241b4.jpg
早めの弁当(8:30)


心配していたトウゴロウも黒潮離岸で水温も下がり
どっかに行ったみたいで、ウリ坊がウロウロしている程度で気になりません。

と言うか

コッパも不在 ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ


船着きと沖向きを行ったり来たりしますが、沖向きで
緩かったドラグが

ビューーーー プチ

が一回、有っただけでマッタリタイムが続きます。



昼の干潮が過ぎても相変わらず潮は動かず、
沖向きの竿2~3本程、6~7ヒロの仕掛けを回収しようとすると

ぐいん 居食いしてた~

ガンガン

竿たたきます。

サンノジやなぁ
と強気で行くとチモト切れ。
最近チモトで切れる事が非常に多いです。

再び、船着きに戻り仕掛けを流していると
少~し沖に出て行きだした♪

沖向きに目線を移すと


パパさん竿曲がってる~
仕掛けを回収し、近寄ると

白いわ~ サンコかババタレ(イズスミ)やな~との事ですが


海面近くに上がってくると

赤いやん? コブダイ?



マダイや~

rt_00417479_3.jpg
谷口渡船HPより
掬わして貰った時(下手くそなので何時もドキドキ、一回は必ずミスる)
どっかで見た針やな?と思ってましたら

「新しい別の針がついとる」


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工


私のでんがな! 

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!




これからは、竿を叩いてもサンコでは無く
真鯛と思ってバラさない様に気を付けるべし




最終3時の船で港へ帰ると、最初の予定であった金床では
グレが2ケタ釣れてるし・・・



本命のお土産が無いので、家族の指令通り
20150322214729a04.jpg
アジとタチウオの干物&しらす干し、パパさんから貰ったワカメを
南部のわだま渡船前で購入。

祝日で高速も渋滞していたので、御坊まで下道でエッチラオッチラ帰りました。

タカノハは鱗を取らず、思い切り焼いて
大根おろしと大葉&醤油で美味しく頂きました。
内臓はヤバい臭いでしたが大丈夫でした。


ボイル3kg+生3kgのスマキで風も無かったので問題無し。
(撒く量も調整しやすい)
インナー上+防寒 曇りだったので丁度(お日様が出ると暑かった)


2015-1-31 出雲 地の長島(今年5戦目)

今回はNさんと部下(で良いのかな?)である「もっくん」のデビュー戦に行ってきました



週の半ばから天気予報をチックしていましたが、金曜日に雨なので翌日は

爆風確実。


前日の天気予報でも
msm_wa_kk_25_03Z31JAN2015.png
紀伊半島の西側は10m以上の北西風。(GPVより)

幾らなんでも、磯が初めてで10mは厳しすぎますね。
最近、好調の市江を諦め出雲まで出陣です。


2時半に出発し、今回は釣太郎で餌を購入。
トウゴロウイワシが五月蠅いので、ボイルをスマキの予定です。
ロッキングボイル(3kg)が990円で再販されたので、財布にも優しいです。
(店が空いてたので一抹の不安が過ります)

港へは5時半に到着。ここでも駐車スペースに余裕が有りましたが
最終的には、全体で50~60人ですね。

定刻の6時過ぎに一番船が出船し、私たちは二番船で出発です。

中潮    干潮 9:56   満潮 15:10
気温   4.8度(7時)  6.1度(10時)   6.2度(15時)  
風速   4.7m北西   6.0m西北西   8.8m西北西   最大10.8m
水温   17.4度(渡船の水温計)




550馬力の船で爆走し、到着したのは「地の長島」

2015020113041314f.jpg
港向きの船着き

20150201130411990.jpg
南向きにはジンヨモ


20150201130605b63.jpg
北向きには風を遮ってくれる壁が有りますので、快適です。
谷口船長の配慮に感謝。


20150201130410d1a.jpg
2015020113050302e.jpg
沖向きからは綺麗な日の出

20150201130606b64.jpg
沖向きで釣りたかったのですが、沖からのウネリが厳しく足元まで
波が駆け上がってきます。

潮が引いても波が高く先端では、一日中釣りが出来ませんでした。



20150201130502d61.jpg
ジンヨモ向きに釣り座を構えますが




沖からのウネリが来ると



20150201130509697.jpg


洗濯機~

(ジンヨモの近くまでグチャグチャです)


暫く、以前に購入した「キザクラ 凌」の0シブを試してみますが
軽い仕掛けでは、落ちて行きません。

ガン玉G2+G5でもウキが浮いているので、海中もでんぐり替えっているのかな?

馴染んだかな?っと思っても、ウネリが来て吹っ飛んでいきます Σ(゚д゚lll)ガーン


もっくんの様子を見に行くついでに、隣で竿を出させてもらうと

2015020113050605e.jpg
コッパ(8:10)

グレのヤル気も有るのかと思いましたが




それ以上に




トウゴロウイワシがテンションMAX(泣)


201502011305081db.jpg
14~15cmで太さが、親指くらいまで成長しているので口も大きく
細切れ、小さ目、茹ですぎのクラシュボイルでは、全て瞬殺されます。





20150201130653d8a.jpg
チョッと早めの弁当船(9時)で、休憩。


2015020113061242f.jpg
Nさんがもっくんに指導中。



沖には絵に書いたような潮目が有りますが、釣り座からは届かん・・・

チョッと潮目が近づいてきた所に遠投すると

201502011306101fd.jpg
グットサイズのカワハギ(25cm 13:45)

もう一匹と狙いますが、ポイントが遠くなり届きません。

ラインを張ると仕掛けも寄ってきて


ドパーン

ウネリでウキを見失います。

おかしいなぁ ラインを張ってもウキ有れへん・・・



もしかして!



と竿で聞いてみると


生命反応!!!



しか~し


タタク・・・


あいや~ サンちゃんか~

瀬に擦れそうなので強引にやり取りしていると



あれ?黒いぞ?





グレに変身!


YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!
Nさん掬ってくれて有難う~


全員で集中的に攻めますが無念の時間切れ・・・

デビュー戦のもっくんは、手痛い洗礼を受けました・・・
帰りの車中でリベンジに行きたい!との事でしたので
磯が嫌いにならず、一安心です。




無題
青が釣り座  黄色-グレ 3ヒロ  赤-カワハギ







20150201222142d93.jpg
グレは35cmでした




201502012221442b4.jpg
大きい方のカワハギは、巨大な肝



グレとカワハギ大は刺身、ベラとカワハギ小は煮つけ。



肝醤油で刺身を食べ、ブツ切りの肝は凄く味が濃い!



と言う事は





肝→酒→肝→酒→肝→酒→肝→酒→半気絶(爆)

旨すぎる~~~



シャカシャカ上下+フリース+防寒服で暑い位
クラッッシュボイル3kg+生1.5kg
プロフィール

zaki2nd

Author:zaki2nd
大阪在住のzakiです。
最近は釣りにハマっており
南紀に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
アクセス
タイドグラフ

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

まとめ