パッキン交換

前回のオイル交換時に、オイル漏れを発見してので
オイル交換と同時にパッキンの交換です。




エンジン右側のジェネレーターの奥からオイル漏れしてます。

マフラーを外して、カバーを取った写真です。


IMG_2675.jpg
下側にオイルが溜まってます。

IMG_2678.jpg
インパクトでガガガッツとナットを緩めて

IMG_2677.jpg
特殊工具でジェネレータを抜き取ります

すると

IMG_2680.jpg
コイルがコンニチハ。

ネジ3本+2本を外すと

IMG_2681.jpg
泥んこのカバーが見えます

IMG_2682.jpg
茶色のガスケットと

IMG_2683.jpg
黒いオーリングを交換で終了
シリコンオイルを塗っておきました。


IMG_2685.jpg
マダマダ頑張って貰いましょう。



スポンサーサイト

ドラグ清掃


以前にドラグ用グリスを買いましたのでメンテナンスしてみました。


といっても

ブレーキクリーナーで拭いてから

筆でグリスを塗っただけなんですケドね~


手始めに
IMG_2404_201703241227218b7.jpg
エギング用のカルディアから
フェルトのワッシャーでした(重なってるだけで、数枚フェルトあります)


IMG_2657.jpg
エアノスも同様にフェルト



IMG_2414_2017032412272703e.jpg
レマーレP5000は、カーボンワッシャー


IMG_2407_201703241227236c2.jpg
ハイパーフォースは、フェルト

IMG_2408_20170324122724247.jpg
夢屋はカーボン


当然ですが、高くなる程

良いパーツを使ってたりコーティングが施されてます。




IMG_2413_201703241227262cb.jpg
ワンタッチでスプールが外せるボタンのバネが外れて焦りました (;゜0゜)

まっ 

ハマる所にしかハマらないので直ぐに元通りになりましたが
小さい部品なので紛失注意です。


結構?ドラグを使う方ですが、大した汚れは無かったです。

2017-3-18 市江 クダケ (今年9戦目)

釣具屋さんで知り合いになれたyoshiさんと一緒に釣行です。

3時にガレージで待ち合わせでしたが








寝坊しました ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

yoshiさんの電話で起きました。 (≡人≡;)スィマセン…


スマホで、目覚ましをセットしてましたが

音量が 最弱 で全く聞こえてませんでした。


本当に申し訳御座いませんでした。



3時15分に出発しTポートで餌マゼ。

道中も話題が尽きる事無く港へ到着。


中潮
満潮   8:39(175cm)   
干潮    15:19(49cm)  
気温   4.7度(7時)  13.9度(15時)  
風速   2.9m北北東  4.6m西北西  最高6.2m 
水温   16.8→17.1度(渡船の水温計)




6時前に40人程をパンパンに乗せて出船。


港を出てから、口ケ島、カブト、オオハに行ってから
ロワタシ等の上磯へ(最近このパターン多し)

IMG_2630.jpg

IMG_2632.jpg
四ツ島にも磯着けし、上磯が終わってから下磯へ

40分程、クルージングして

IMG_2634.jpg
クダケ に渡礁


IMG_2633.jpg
港向き

満潮2時間前ですが結構ウネリも有って足元を波がさらいます。

前回乗った時は、激流で楽しかったので今日も楽しめるかな♪








???


殆んど潮動かず・・・

どちらかと言うと入り潮・・・

ベタ凪の予報だと思いきやウネリ有り〼

すべてが大誤算・・・


IMG_2638.jpg
沖向きは危険で攻めれず・・・


IMG_2639.jpg
満潮時に弁当なので、立って食べました。

手前は、コッパなどの餌取りが元気なのでチョイと投げると

IMG_2640.jpg
ベラ (10:01)



IMG_2641.jpg
たまーに、叩かないので本命と間違うサンコが遊びに来ます。


IMG_2642.jpg
潮が引いて来て沖を攻めるも横風&ウネリ&サンコで



撃沈

終了で御座います。


防寒着を潮だらけにして頑張りましたが無反応でした・・・


回収もヤエン師が多いせいか、下磯から上磯へと
パターンが違ったなぁ


40人程で、釣果出てたのは1/5(ごぶんのいち)位かなぁ
釣る人は釣ってるしなぁ


帰りは停滞する事も無く2時間で帰宅。


生3kg+ボイル1.5kg+V9特用半袋+グレパン1/2袋で良い感じ
インナー上下+薄シャカシャカ上+防寒上下で丁度

自作オキアミは、べた付きますが腰タオルを湿らせておけばOK


懲りずに 自作オキアミ

何回目に、なるかも良く分かりませんが

またもや自作オキアミを作りました。




コイツも買ったし、最近の喰わせオキアミの品質が悪すぎなんで・・・


と言う事で、材料の


オキアミ





買って








きません  (`・ω・´)キリッ




わざわざ、刺し餌だけを作るのに買うとモッタイナイ

いっぱい作って冷凍庫に置いといても冷凍焼けしたら意味無いしね。

と言う事で

釣行時の餌を使って少量だけ作る作戦です。 (セコイ?)


砂糖漬けなら「凍らないだろう」と安易な考えで


IMG_2429.jpg
漬け易い液体を買ってみた


IMG_2430.jpg
原材料=砂糖のみ! (アマゾンで¥669でした)

これを上記のタッパーに入れといて釣りに行きます。

エサ屋さんに解凍予約しておいたオキアミの上側だとうまい具合に
汁気が少なってますので一掴みタッパーにINします。

そのまま車で走って港について渡船に載って磯に上がった頃
蜜を捨てて水切りしました。
(市江に行った時なので漬けこんでたのは3時間半ほど)

そのままクーラーに入れて持って帰ると


IMG_2561.jpg
こんなかんじ

撒き用のオキアミだったので水分が減った分、痩せてます。
グレ針4号に丁度?くらいのサイズ
ちゃんと頭も潰れず出来てます。





冷凍すると


水分が抜け切れて無い?のでチョイと凍ってます
(おきさんの指摘どおり)





当然、、釣り場に着く頃には溶けてますし変色もありませんでした。

大地の釣行でもグレ釣れました~



これだけでもOKなんですが


定番のミリンも作ってみた。

今度のオキアミは、撒き専用で無く

浜市 おきあみ1.5kgのLサイズ(縮む事を考慮)を使用。

作り方は、氷蜜と同じ様に

家でタッパーに本みりんを入れてエサ屋さんで解凍されたオキアミの
上側を一掴み入れて現地へ。

IMG_2536.jpg
チョッと黄色いのが分かります? ミリンの色です。

この時は太地に釣行してたので漬け込み時間は、4時間半位です。

汁気を切った後

FullSizeRender_20170317122749c80.jpg
氷糖蜜で漬け込みクーラーに入れときます。

釣行を終え帰宅後、汁気を切って冷凍しましたら

凍らず、殆んど縮まず良い感じの喰わせオキアミが完成しました。


明日、調査してきます(笑)

 











2017-3-11 南伊勢 黒ちゃん渡船(今年8戦目)

25年振りとなる船からの魚釣りに、あやねパパさんと置Tさんの3人でGo!
メインはヒラメ!


いつもは、私の家に来てもらう事が多いですが、今回は私が皆さんの家に
行くパターンです。

1:40に自宅を出発し、パパさん家に2:15着(予定より15分早めに到着)
スーパーで買い出しを済ませ、置Tさん家に3時前に到着。


無題
こんな感じで片道200kmってトコです。
太地までも同じ位、夏場の日本海も同じ位なので

慣れてきた? w(゚o゚)w 

麻痺してます。 自覚症状有ります・・・


中潮
満潮   5:25(162cm)   
干潮    11:17(59cm)  
気温   5.9度(7時)  10.8度(15時)  
風速   1.4m西北西  4.4m西北西  最大5.3m
 



夜中の西名阪は、交通量が少なく快適に走れるので
初めての餌屋さんを覗いても5:10に港へ到着。


IMG_2578.jpg
黒ちゃん渡船 (ブログ掲載、了承済み)は、筏でチヌ釣りが盛んですが、
沖釣りも営んでおられます。

今回は、チャーター (超リーズナブル)なので、
ゆっくり準備&説明して貰って

IMG_2581.jpg
筏を通り過ぎながら6時出船。


IMG_2582.jpg
ポイントまでは20~30分ほど走りますので船尾で待機

IMG_2584.jpg


IMG_2583.jpg
磯でもイカでもポイントに着くまでの時間が、一番ワクワクします


IMG_2587.jpg
ポイントに着き、活きたイワシを餌に底まで仕掛けを投入(7時前)


IMG_2586.jpg
結構深いなぁ オモリ100号です 

IMG_2588.jpg
逆光で見えませんが 朝日に乾杯~

漁礁が有るみたいで、少し流してアタリが無ければチョイと場所移動

IMG_2592.jpg
70~100mの深さを攻めてました。

あやねパパさんが、マトウダイを釣り上げたのでテンションUP!

すると コンコンコン~

キタ━(゚∀゚)━!



あれ?

IMG_2593.jpg
噛まれたダケで、針に掛らず・・・

今度は、待って待って待って

IMG_2594.jpg
連子鯛ゲット (10:05)

連発とはいかないので

IMG_2595.jpg
腹ごしらえ 船は揺れるので、パンやおにぎりの方が正解かも

その後もポツーン、ポツーンで

IMG_2596.jpg
ウッカリカサゴ(正式和名で驚いた) 11:40

IMG_2597.jpg
ソコソコ大きい船も横切って行きましたね

イマイチな感じだったので大きく場所移動の前に
IMG_2598.jpg
船長から温かいコーヒーを頂きました。
ポットが有ったので次はカップヌードル持参か(笑)


場所移動したらパパさんが親針と孫針で、まさかの2匹ゲット!

ナイス場所移動&船長

IMG_2601.jpg
私にもマハタ?(下の小さい方 12:30)


元気の無いイワシを付け替えてると
IMG_2602.jpg
カモメが寄ってきます(近くだと大きくて凶暴で怖い)

IMG_2604.jpg

昼からも風が強く荒れてきたので14:35終了。(予定は15時迄でした)


IMG_2605.jpg
15:35帰港 全長10m位の船です。 水洗トイレ付。
イカリを使わない釣りだったので、潮の向きに応じて常に船を前進させ
ずーっと操舵してくれたり、魚を〆てくれたり荷物を運んでくれたり
優しすぎる船長さんです。



IMG_2606.jpg
美味しいお土産は確保しましたが、もっと釣りたかったですね~

帰りの西名阪-天理で事故渋滞が有ったので25号線を走り
置Tさんの家付近へ19時過ぎに到着


IMG_2607.jpg
王将でヤケ食い(ごっちゃんです)

IMG_2608.jpg
パパさんはハイオク追加です (゚∀゚)


黒ちゃん渡船では、冬場に牡蠣でチヌを釣る(贅沢ですな)と言う事で、


IMG_2609.jpg
安く分けて頂きました。 




ので


IMG_2610.jpg
網の上にON


IMG_2612.jpg
初めて家で焼いたので不安でしたが、磯のエエ香りがしてきて
蓋空きました

IMG_2613.jpg
同じくお土産のヒオウギ貝も



と 



くれば



IMG_2611.jpg
くどかれました ヽ(´∀`)ノ  気絶確定


魚も

IMG_2615.jpg
ウロコのまま蒸し焼き

IMG_2614.jpg
煮つけ

貝ヒモも煮付けました。

腹いっぱい海の幸を堪能。

ウッカリカサゴは、身がしっかりしてます。
マハタは甘味が有って旨いです。


家族も初めて食べる魚種を楽しんでました。


備忘録
午前中は気温が低く手が冷たいのでゴム手袋がおススメ
上下インナー+薄いシャカシャカ上下+防寒上下で風が有ったので寒い
今回は3人で@1.1kでしたが次回からは活きエサが500円UP
同じくらいの連子鯛が、スーパーで¥1400もしてオドロいた。
竿は、スルメイカ用に買った ライトゲームSS TYPE82 H190 で全く問題無し。
オモリ&仕掛けは根掛かりで失うので多い目に準備が要るかな?
(オモリは船長から借りましたが、仕掛けは5セット位、使った)








2017-3-4 太地-南の大島(今年7戦目)

先週のリベンジに皆さんを誘って太地へ
(あやねパパさん おきさん タロキュアさん タルさんの総勢5人)

タロキュアさんに1時半に来て頂き出発、
待ち合わせのマルニシに向かいます。

自宅の最寄りIC付近で、あやねパパさん&タルさん組からLINE~♪

「着いたで~」

え~早すぎ!

みなさんテンション上がってます(笑)

2時15分に到着すると「おきさん」も既に到着して餌マゼ完了。

IMG_2529.jpg
和歌山市内を車2台で2時40分出発

IMG_2530.jpg
トイレ休憩なしで港に到着 (5時前)

出船の1時間前ですが、10台ほど既に来られてます。

20分ほどしてから受付&支払いの為、事務所へ

船頭さんが5人で乗りたいなら「南の大島」しかないわ~

イヤイヤイヤ連日釣果が出ているエエ磯ですやん
(前回も渡礁した)

有りがたく渡礁させて頂きます。 \(^o^)/


小潮
満潮   9:07(162cm)   
干潮    15:54(47cm)  
気温   9.5度(7時)  14.3度(15時)  
風速   2.5m西北西  2.3m東北東  最高9.5m 
水温   15.1度(渡船の水温計)


IMG_2531.jpg
ホテルを横目に6時出船。


IMG_2532.jpg
港を出てスグに、こんもりした島が有ります。

30分ほど、クルージングして南の大島に渡礁

ジャンケンで場所決め

IMG_2533.jpg

私は真ん中付近

真後ろには
IMG_2534.jpg
灯台

IMG_2535.jpg
南向き先端の左にはタルさん、右にタロキュアさん

船頭が船から丁寧に、ポイントなどを教えてくれます。
ハリスも「3.5号持ってるか?」と夢の有る事を言ってくれます♪





朝一は、魚の気配がナッシング・・・

まぁ いつもの事ですな (T_T)

場所もウロウロしますが気配なし

FullSizeRender(1).jpg
コッパが釣れたのが8時半・・・


風が無いので暑いです


暑い中でも
IMG_2539.jpg
美味しいですな~


ハリス2号だと全くダメでしたので一気に1.5号まで落とします



2投目で


コンコンゴン

ありゃ~ サンコかな?


グィー グィー

あれ?

もしかして?本命では?


IMG_2562.jpg
へっぴり腰でタマ入れ


IMG_2563.jpg
おきさん撮影有難う~


FullSizeRender.jpg
10:21 サンコと間違われた良型

コレは時合いか?と思い、ハリスを1.75号にUP!



すると



喰わん・・・



1時間後に

IMG_2545.jpg
釣れてた? 感じでもう一匹 (11:20 30cm)

この頃には、結構風がキツクなってます。


後半戦を再びジャンケンで場所決め
すでに2匹キープされてる、あやねパパさんの御好意で
夢が有るポイント(前回おきさんが夕方、爆釣した場所)に入らして貰います

IMG_2546.jpg
沖にあるシモリから


ドサー っと

IMG_2552.jpg
洗濯機です

IMG_2548.jpg
パパさん激写

IMG_2549.jpg
風が出て波もバシャバシャなんですが釣れる気がせん・・・


IMG_2556.jpg
軽くドーピングしますが


横では


IMG_2557.jpg
おきさん撃沈



IMG_2560.jpg
16時半に迎えが来ました。


IMG_2559.jpg
ギリギリの40cm(何年振りかな~)


小さい方には卵の影も無かったが
大きい方は白子タップリでした。

鍋、刺身、昆布締めで美味しく頂きました。
サクにした断面は虹色でしたが、脂濃くなくサッパリしてました。


生3kg+ボイル1.5kg+V9特用半袋+グレパン1/3袋+ヌカで良い感じ
インナー上下+薄シャカシャカ上+防寒上下で風が無いと暑い

工房に訪問

先日、仕事の打ち合わせで

山月工房 さんにお邪魔しました。



伝統工芸品「和泉蜻蛉玉」を製作する世界で唯一の工房です。


IMG_2503.jpg
素材のガラス棒を

IMG_2504.jpg
溶かして丸めて

IMG_2505.jpg
完成



文章にすると

「簡単やな~」と思いますけども



素材の調合(ケイ素?)や

棒材の加熱加減

丸める時のチカラ加減など


日々の積み重ねで、培ってこられた職人技ですね

2017-2-25 市江 アキリ (今年6戦目)

水曜日に、tooruさんがエエ思いした市江に「あやねパパさん」とGo!
(yoshiさんとは、現地集合になりました)

3時にガレージを出発、いつも通りTポートで餌マゼ後
釣太郎へ寄ると結構な人出。

最近週末の天気がイマイチだったので、皆さんもやる気十分ですね。

5時20分、港に到着すると結構人も多く、若船頭に挨拶すると
これから人も増えて来るので、2隻で出船するとの事。

yoshiさん達の常連さんグループと挨拶を交わして喋ってると
お父ちゃん船頭登場し6時10分出航。

大潮
満潮   6:01(179cm)   
干潮    11:38(77cm)  
気温   4.7度(7時)  11.3度(15時)  
風速   5.3m北     5.6m西北西  最高7.9m 
水温   15.9→16.8度(渡船の水温計)


港を出るとチョイとウネリがあります。

ガケジマに載せてから、Uターンして入口大島に載せるので
うん?何時もと違うな~っと思ってたら、コキダシに着けてから
上磯へ向かい、ロワタシ、ヨツシマへ着けます。

今日はいつもと違うルートで磯付けしていくのでドコに載せられるのか
見当がつきません。





yoshiさんらを見送った後、

最後に渡礁したのは

IMG_2454.jpg
アキリ

釣果が期待できる磯なのでテンションも上がります



IMG_2456.jpg
お日様も上ってます(7:05)

IMG_2458.jpg
満潮近い&ウネリ有るので天辺まで波が来ます=注意が必要

写真の通り、朝一は市江港向きはデンジャラスなので
船着きから日置向きで、2人並んで竿を出します。


チョッとしたらパパさんがヘダイを釣り上げ

よーし次はオレの番やな









IMG_2459.jpg
ふ~ (´・ω・`)

餌取り(ボラの子)が湧いており釣りになりません・・・


2人で場所を替え、仕掛けを替えて色々試しますが


IMG_2471.jpg
轟沈



IMG_2472.jpg
終了



昼からシラコダイが見えだしたなぁと思ってたら水温上昇してました。

午前中はサンコも遊びに来ない

昼から来ましたが掛りが浅く針外れ・・・(サンコも食い浅い)


飲まれてチモト切れも有りましたが、


結局


サカナを触らずに終わりました・・・


他の磯だけで無く、他の渡船区も撃沈

こんな事も有るんやなぁ



帰りの高速は梅林の観光客で混んでおり渋滞9km




IMG_2473.jpg

下道で帰る途中、醤油を買ったりしてボチボチ帰りました。



帰ってから道具の片付けてると

手が滑って

IMG_2474.jpg
またもや骨折 Σ(゚Д゚;)エーッ! 

修理から治ってきたトコやのに







あれ?


前に折ったのは1.7号

今日、使ってたのは

1.2号やったハズ







うえ~い 1年以内なので免責で治せる~

ギリギリセーフ 

いやアウトか?





保障期間がまだ先なので、2cmほど詰めて使い
後に#1ダケ交換する事にします。
(釣具屋の店員さんに可能か確認済み)


生3kg+ボイル1.5kg+V9特用半袋+グレパン1/3袋+ヌカで良い感じ
インナー上下+薄シャカシャカ上下+防寒上下でOK

竿-復活

先週末、仕事帰りに釣具屋へ



修理依頼していたBB-Xが復活(2週間で治ったので助かりました)


お後は
IMG_2416_20170222111840434.jpg
注文していたドラググリス DG01


IMG_2417_20170222111841622.jpg
ロングストッパー 白で長いので視認性◎

Wサルカン よりヨレがマシになるかと・・・ 重さもG8程度なので問題無し



IMG_2418_201702221118439d3.jpg
店員さんおススメのフローティングベストカバー

雨の釣行後に効果を発揮
ぶら下げてる小物も車の中で紛失する事も防止出来るとの事。


IMG_2419_20170222111844673.jpg
ザル付きタッパー
刺し餌作りに便利かなっと。




帰ろうとすると


S野クン(店員さん)



チョッと待っといて~


ハテ?









市江の超常連さん登場!
(yoshiさんとS林さん)

色々、ヘビー内容を教えて頂いたり楽しい時間を過ごせました。
(書く内容は山ほどありますが、書けません・・・)

翌日に釣行されてキッチリ結果を残した様子 \(^o^)/

人が少なかった店内ですが長時間、喋りこんで申し訳なかったデス


釣り&ブログで、友達や知り合いが出来て
ホントに、やってて良かったと思いました。





しかし








世間狭すぎ  (゚∀゚)




当りました

家に帰るとマルキューから封筒が届いてました。

V9の懸賞やなぁ

無題
コレね


活かしバッカンを希望したハズなのに


封筒


と言う事は



前回と同じくステッカー?



思いましたが

前よりも封筒が小さい様な・・・



開封してみると

IMG_2427.jpg

え? 当選? 

なんで?

釣行会を希望した事、記憶に無かった・・・



IMG_2428.jpg
2日間で行われるのか~

宿泊(2食付)、渡船代、エサ代まで、マルキューさんが用意してくれるとは


太っ腹 ですね~ \(^o^)/





何人くらいで、釣行出来るのかな~?


無題

20人かぁ

2日間なので、1日10人としたら

数か所の磯に分かれて載ると思うので、話しできるのは

チョコットかな?











無題

ん? 

合計で20人



3人のインストラクターで20人?

だとすると

1人あたり7人程度?

2日間に分けると、1日 3~4人?

まさかね~ 

都合の良いように考え過ぎですな(笑)


まあ、楽しんできます。


何を持っていたら良いかな~

カメラ以外が思いつかん



プロフィール

zaki2nd

Author:zaki2nd
大阪在住のzakiです。
最近は釣りにハマっており
南紀に出没しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
アクセス
タイドグラフ

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

まとめ